農機具情報局

農機具に関する情報、小売価格などのデータベース、農機具の修理説明など解りやすく説明していきます。

【ヤンマー】田植機の販売年式を表にしました

ヤンマーの田植機の販売年式を表にしました。

ヤンマーは歩行型も充実していますし、VPシリーズからですがフットペダルがとても使いやすく、田植機では個人的に大変おすすめのメーカーです。

他のメーカーの田植機の販売年式表はこちら

【関連記事】販売年式表-田植機 カテゴリーの記事一覧 

A

本機型式 年式
AP10,20 85~
AP200 92~
AP40,60 86~
AP45 87~
AP600 94~
ARP4,5,5G,6 85~

G

本機型式 年式
GP08PWU 97~
GP10PWU 98~
GP5,6 96~00
GP8 03~

P

本機型式 年式
Pe-1 98~
Pe-1X,2X 03~
Pe-2 00~
Pe-4 89~
Pe-40R 96~
Pe-5 95~
PeS-1 05~
PeS-1DX 12~

R

本機型式 年式
RG5 12~13
RG5,7 12~
RG5X 13~
RG6,8 11~
RG6X 13~
RG7 12~13
RJ4 11~
RR40,50,55,60 88~
RR5 97~
RR8 99~
RR800 90~

T

本機型式 年式
TP21 67~

V

本機型式 年式
VP1 07~
VP4,5,6 01~
VP40,50,60,80,80D 06~
VP60XT,80DT 07~
VP8 02~
VP8D 03~07

Y

本機型式 年式
YP200 77~
YP210 78~
YP210S 80~
YP220 79~
YP250 82~
YP400 78~
YP600 79~
YP6000S 80~
YP8000 78~
YPR5000,7000 82~
YPR5000S,6000 83~
YR4S 17~

総括

ヤンマーの初の田植機は1967年発売のTP21です。

f:id:RedT:20190411222312j:plain

クボタの初の田植機もこのような見た目でしたね。

何でも農機具業界で一番早く田植機を販売したのがヤンマーだそうです。ヤンマーはエンジンのメーカーかと思っていたのでとても意外でした。

耕運機も早くに発売していたので、構造的に耕運機に近いのかもしれません。

中古市場ではヤンマーの田植機は人気があります。取り回しや機体のバランスが良く植付性能も申し分ないのでとてもおすすめですね。

VP8が70万~、RG8が100万~ぐらいが相場かと思います。

ヤンマーのトラクターの販売年式表はこちら

【関連記事】【ヤンマー】トラクターの販売年式を表にしました

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村