農機具情報局

農機具に関する情報、小売価格などのデータベース、農機具の修理説明など解りやすく説明していきます。

【クボタ編】農機具の装備品の用語を簡単に解説!

f:id:RedT:20190311232953j:plain

メーカーによって同じような装備品なのに名称が全然違う為、

他のメーカーと見比べても中々ピンとこない事が多いと思います。

個人的に解りにくいと思う名称をピックアップして50音順に簡単に解説します。

こちらはクボタの農機具の用語解説になります(随時更新)

他のメーカーの用語解説はこちら

【参考記事】【ヤンマー編】農機具の装備品の用語を簡単に解説!

【参考記事】【イセキ編】農機具の装備品の用語を簡単に解説!

 

 

・あんしんPTO

 手元の黄色いスイッチでPTOを[入][切]出来る。[自動入]で作業機が上がると自動停止。

・おまかせオートアップ

 ハンドルを大きく左右に切ると作業機が上がる。

・クッションオート

 作業機を下げると着地する時スピードがゆっくりになる。

・クリープ

 クリープ速度。低速より遅い超低速。めちゃくちゃ遅い。

・ハイスピード仕様

 その名の通り最高速度が通常の約2倍。ホイール型は時速30Kmを超える。カーブする時は要注意!

・倍速ターン

 ハンドルを切ると前輪が後輪の約2倍速く回る。4WD時に作動。必須装備

・バックアップ

 操作レバーをバックにいれると作業機が自動で上がる。作業機を取り付ける時つい切り忘れてしまう。

・パワクロ

 前輪がホイール、後輪がクローラ。湿田での走破性、牽引力に優れる。修理代等のランニングコストは高くなる。色々な作業機が付けれる為、汎用性は上がる

・ポンパ

 レバーもしくはボタン操作のワンタッチで作業機が昇降する。とても便利。

・メカオート

 別名 オート耕深。凸凹があっても一定の深さで耕うん作業ができる。必須装備

・モンロー

 別名 モンローマチック。作業機を自動的に水平に制御する。必須装備

アルファベット・数字

・AD

 オートディスクブレーキの略。ハンドルを回すと自動で片ブレーキがかかる。

・DX、HD、SD

 コンバインのグレード。DX<HD<SDの順。装備は型式によって異なる。

・eクルーズ

 省エネ機能。負荷が軽いときエンジン回転を下げる。正直ほぼ使わない。

・4PCモンロー

 前後と左右の水平を自動で制御する。初めて乗った時はとても不思議な感覚。

 

クボタは独特な名称が多いです。ポンパと言われても何の事か中々解りませんね。

クボタはやはりパワクロが有名でしょうか。他メーカーのハーフクローラ型トラクターも一緒くたにパワクロと呼ばれることが多いですね。

 

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村